Lessons: Basics

Lessons covering the foundational topics. New to Elixir? This is the place to start.

入門、基本データ型、そして基本的な演算。

リスト、タプル、キーワードリスト、マップ。

コレクションを列挙していくために用いる一連のアルゴリズム。

パターンマッチングはElixirの強力な部品で、単純な値やデータ構造、果ては関数でさえもマッチすることができます。 このレッスンではパターンマッチングの使い方から見ていきます。

このレッスンではElixirで利用できる制御構造を見ていきます。

Elixirや多くの関数型言語では、関数は第一級市民(≒ ファーストクラスオブジェクト)です。 Elixirにおける関数の種類について、それぞれどう異なっていて、どのように使うのかを学んでいきます。

パイプライン演算子(|>)はある式の結果を別の式に1つ目の引数として渡します。

私たちは経験的に、全ての関数を1つの同じファイルとスコープに持つと手に負えないことを知っています。 このレッスンでは関数をまとめ、構造体として知られる特別なマップを定義することで、コードをより効率のよい形に組織化する方法を取り上げます。

私たちがElixirの深海へと潜れるようになる前に、まずmixについて学ぶ必要があります。Rubyに詳しければ、mixとはBundlerとRubyGems、そしてRakeが組み合わさったものです。あらゆるElixirプロジェクトに欠かせない部分であり、このレッスンではその素晴らしい機能のうち、ほんの一部を探検していきます。あなたの環境でmixが提供する全ての機能を知るにはmix helpを実行してください。

今まではもっぱら制限のある iex の内部で取り組んできました。何か実際に動くものを作るには、コードを複数のファイルに分けて効率的に管理する必要があります。そしてmixは複数のプロジェクトでそうした開発を支えます。

シギル(sigil)を使う/作る

Elixirコードのドキュメント。

リスト内包表記はElixirで列挙体 (enumerable) をループするための糖衣構文です。このレッスンでは反復や生成に内包表記を用いる方法を見ていきます。

文字列、文字のリスト、書記素、コードポイントとは。

Elixirで時間を扱ってみましょう。